新卒採用の時期についてのくちこみ

新卒採用の時期ですか。私はちょうど4月から7月の間くらいだったんじゃないでしょうか。はっきり覚えてないんですけど、ちゃんと決まったのは6月くらいだったかな。推薦で受けたものでね。もしかしたら推薦じゃない人たちはもうちょっと遅いのかもしれません。大学とか短大とか専門学校とか高校とかでまた変わってくると思いますしね。人それぞれ、企業もそれぞれでしょう。私はなぜかあっさり決まってしまいました。実は第一希望のところではなかったんですよ。

超氷河期と言われていたので、第一希望は採用なし。泣きそうでしたね~。しかたないので良く似た分野をちょこちょこと受けたんですけども、やっぱり一流企業がいいなぁと思ってて。でも一流企業でも人事の人にコネがあるのか、推薦でいってるのに、人事の人が受験者にむかって、~ちゃん!なんて声かけてて。なんだ、コネの子がいるんだったら一名採用だし無理じゃないかとがっかりしましたね。案の定ペーパーテストでは受かったんですけど、面接で落とされてその子がうかったようです。最初からコネ採用ならまどろっこしく試験とか面接とかしなければいいのにって思ってね。そこの製品はそれから一度も買ったことがないです。はははちょっと大人げないですね。

結局第一希望の会社の関連会社に決まったのですが、決まってからも悩みましたね。やっぱり第一志望じゃないし、これでいいのかなって。考え直して違う分野をまた受けてみるかとも思ったんですけど、家からも近いし、遅くなってくると採用もなくなってくるかもしれないし、氷河期だったからもし就職浪人になったらどうしよう。これを断ったらもうないかもしれないってね。ほかの推薦もこれを断ったらもうしてくれないようなこともいっていましたしね。就職課でこんなこと言われてわんわん泣いたりもしましたよ。だからかなり悩んで入った会社でしたけど、結局はあそこでよかったのかな。あまりぱっとはしませんでしたけど、アットホームで会社の創業者が組合はつくらなくていいのかと従業員にいってくれたところのようですし、家から近いから通勤ラッシュにまきこまれることもなく、体もそんなに強くなかったからこれで良かったんじゃないかなと思いましたね。まぁ、こういう運命だったんでしょう。最初から。逆らえない運命ってあるっていいますしね。みなさんもこれから就職活動の人は大変だと思いますけど、運命ってあると思うんですよね。就職活動はお見合いとかと一緒ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です